2012年11月20日

随分寒くなったので、ホットカーペットを購入しました。

11月も半ばを過ぎると寒さが身にしみます。

長年使用していたフローリング調のホットカーペットに電源を入れると、暖かくなるはずがあまり暖かくなりません。

「故障かな?」
16〜17年使用したものなので仕方ありません。

この品は、以前お付き合いがあった家具屋さんから購入した家具調のホットカーペットで非常に暖かく調法していました。
今は、この家具屋さんもなく家具調のホットカーペットを探すのに悩みました。

ネットで探していると見つかりました。
パナソニックの床暖電気カーペットです。


パナソニックの床暖カーペットに決めたのは、他の製品に比較して出力1000Wで同じ3畳でも少し広く暖かいと感じたからです。

昨日注文した品が今日届きました。
早速部屋に敷いて試してみました。

私が注文したのは、木目のブラウン色でしたが思ったよりも明るい色でした。
以前のフローリング調のホットカーペットに比べ一段と暖かくふかふかのさわり心地でなかなかのものです。

抗菌や表面防水・防汚・防カビ・ダニバリアなどの加工もなされており満足できるものです。

今回は、電気代が節約できるといわれる省エネホットマットの3畳用も購入して床とホットカーペットの間に敷きつめました。

どの程度電気代が節約できるか楽しみです。




posted by じゅん at 18:50| 宮城 ☀| 管理人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

今年初めての田舎帰り

3月は約3週間、今年初めての田舎帰りをしました。
98歳の親父も、91歳になるオフクロも健在ですが2人だけの田舎暮らし、私は高校を卒業後は田舎から遠ざかり社会人になってからは会社の都合でずっと遠く離れた東北で過ごし家庭を持っています。

兄と妹もそれぞれ都会で就職、結婚をし田舎からは遠ざかっています。

高齢な親父、オフクロも健在であるとはいえ全てのことが完璧にできるわけではなく、健康面で少しずつ壊れ始めているのでは?とも思えるのが現状です。

かといって、東北にも家庭があり放っておく訳にもいかない状態です。

このため、定期的に田舎に帰り高齢の親父、オフクロではできない仕事をまとめて行うという苦肉の策でしのいでいます。
田舎での主な仕事は、親父、オフクロが行っている家の傍の畑の手入れなどです。

今回は、天候が悪く思うように野良仕事はできなかったものの、大根の収穫とジャガイモの植え付け、えんどう豆の支柱づくり、草取りなど最低限の仕事は行いました。

滞在期間中に驚いたのは、オフクロが俳句のサークルに入っていて「俳句を作るのに梅を見たい」と言うので三隅の梅林を見に行ったときのことです。

麓から梅の花を見るのかと思っていましたが、「山に登る」とオフクロ…
親父を車に待たせたまま、山を登りました。
島根・みかもり・梅林 026.jpg  梅林からの景色
↑ 梅林を歩くオフクロ島根・みかもり・梅林 027.jpg

昔の中学校跡まで登り、梅の花を眺めて帰ろうとすると「もっと上へ行く」とオフクロが言い張ります。
麓に残している親父のことも気になるが、「一人でも登る」と言い張る頑固なオフクロに負け、背負って山を下ることを覚悟にして山を登りました。

わずか海抜百数十メートルとはいえ、一般的に91歳になる高齢者は登れないないし登ろうともしないでしょう。
梅林の頂上付近まで上りオフクロは本当に嬉しそうでした。
なにより、最後は少しふらついていたようにも思えますが、自力で最後まで歩いたことには驚きました。

丁度、梅も見頃で広島や山口などから見物客もあり、何よりオフクロが満足してくれたことが嬉しい思い出となりました。
また、梅林への登山で作った俳句も良いできだったと喜んでいました。
posted by じゅん at 11:04| 宮城 ☁| 管理人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。